Ad913acacfcf380f23ae272aea50c096?1345415356
アンコの【毎日ばたばたスローライフ】

庭便り…枇杷の収穫と発送

2020/06/17 05:22 くらし 家族

週末にやって来た娘夫婦、生憎の土砂降りの雨の中で枇杷をセルフ収穫して行きました。

さすが全天候型アウトドアレジャーの達人たち、雨具が完璧だった!


本当は全収穫までお願いしたかったんだけど、土砂降りではね~😩


で、翌15日(月)

さぁ、収穫するよ~💪

高いところに まだまだいっぱい袋が付いている。


実は私、この高枝切り挟みが苦痛😣 これ結構手指腕肩を使うのよね。加齢とともにそのことに気がついた😩


頑張って3時間半💦

収穫完了~🙌 コンテナ5箱です。



一休みして、次の作業~

袋の中から

こんなのが出てきた時の醍醐味が素晴らしい✨ 疲れが消えていく😊

あっ、勿論ハズレもたくさんあります。


選別します。


こんな風に軸から取れてしまったのはダメ。ここから変色変質する。



次は梱包作業~

長男宅と、次男の妻子が滞在しているご実家と、私のブログ友達のマーチンさんへ(珍しい南瓜トロンボーンチーノの種を送ってもらったお礼ね)


あ~でもない、こ~でもない、とやってたら最寄り郵便局の荷受け締切の4時半には到底間に合わず😢 仕上がりは6時過ぎ。7時締切の本局へ走りました🚙💨


毎回思うのです。

宅配便を出した後の、この疲労感と達成感と着荷までの待ち時間(相手が喜んでくれるかしら~のワクワク感)が好き😊

昔、私の両親や義母もそんな気持ちだったのかな~と、「宅配便送って初めて知った親心」なのです。


翌日、あちこちからお礼メールが来ました。

次男のとこの妻子、コロナ禍で帰米できないから苺の季節→枇杷の季節になってしまいました。輸出は無理だけど、国内滞在なら苺も枇杷も食べてもらえる…


次男が幼稚園年長の時にプランターに埋め込んだ枇杷の種が、30年経って大きく育ち、その奥さんと子供が実を食べる…

時間の経過と人生の織り成す不思議に、何とも言えない感慨を持ちます。


そして

孫娘は今日

この種を蒔くんですって


次は、誰がいつ その実を食べるんでしょうね~😘


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください